五十肩・四十肩・肩関節周囲炎でお悩みの方へFrozen Shoulder

肩が突然痛くなった、治療を受けても中々改善せず不安になっていませんか?

 こんなことでお悩みではないですか?

  • 五十肩と言われた
  • もしくは四十肩と言われた
  • 石灰が出来ていると言われた
  • 痛みで肩が上がらない
  • 湿布や痛み止めでは改善しない
  • 病院を受診しても改善しない
  • マッサージを受けても改善しない
  • リハビリが効いているか分からない
  • 以前は反対側の肩も同じ症状だった
  • 普段から肩こりもある
  • 年だから仕方ないと思っている

 このようなことでお悩みの方は、是非当院にご相談頂きたいと思います。

 五十肩・四十肩・肩関節周囲炎は様々な原因が入り混じって起こる症状ですので、こっている筋肉だけではなく根本原因をしっかりと見極めるのが大切です。

当院の治療を受けていただいた皆さまの声をお聞きください

お客様の声

50代男性

 左肩が突然痛くて上がらなくなりました。これが五十肩なのかと気が付きました。五十肩は放っておけばいつかは治ると聞いておりました。五十肩は1~2年ほどで治ると聞いておりました。痛みに耐えて半年間放置しておりました。利き腕の右ではなく左肩だったので痛みを我慢しておりましたがとうとう限界を感じましたので鍼灸治療に行きました。
 3ヶ月ほど通いましたら日常生活には全く困らなくなりました。多少まだ痛みと動きが悪いのでもう少し通いたいと思います。痛みを我慢せずにもっと早く治療にこればよかったと思います。

40代女性

 夜中に突然肩が痛くなって起きてしまいました。とうとう寝ている間も肩が痛くなってしまいました。まだ40代でしたので五十肩を認めたくありませんでした。認めたくなくても寝ている時に痛みが増すため認めざる得なくなりました。病院に通っても良くなる気配がありませんでしたので鍼灸治療に行きました。
 先生から数年我慢すれば自然に痛みは取れるけれど痛みを我慢せずに治療した方が早く良くなりますよと言われました。とにかく痛くて夜寝られないので寝られるようにしてくださいとお願いをしました。
 今では夜中に痛くて起きることも無くなり朝まで寝られるようになりました。痛い時は我慢せずに先生の治療を受けた方がいいですね。

五十肩とは?Frozen Shoulder

五十肩は俗称でして、正式名称は「肩関節周囲炎(かたかんせつしゅういえん)」です。 五十肩は、筋肉に血行不良が起こる事で老廃物が蓄積して痛みを起こす症状です。

 40~50歳代になると肩周りの筋肉が衰え、さらに動かす頻度が下がる事でよけいに筋肉が硬くなって発症しやすくなります。40歳代や50歳代になると発症しやすいために「四十肩」や「五十肩」と呼ばれています。

ただし、他の年代(例えば20代)でももちろん発症します。さらに、肩関節周りの筋肉に石灰がたまり「石灰沈着性腱板炎」と診断される方もいます。とても強烈な痛みのため寝る事も出来ない方もいらっしゃいます。肩を少し動かすだけでも激痛が起こる方もいます。

 昨日まで上がっていた方が、何故か今日から上げられない、というのも良くあることです。痛みのために日常生活が阻害されてしまう、仕事にならないと言う方やひどい場合には腕がなくなっても良いからとってしまいたいと言う方もいます。

これだけひどい痛みでお悩みの方が多い五十肩は、当院が最も得意としている症状の一つです。

なぜ五十肩は改善しないのか?

一般的な治療院は、対処療法です。

 五十肩で辛い時にどのような対策をされていますか?
 湿布を貼る、マッサージを受ける、ストレッチをする等が多いのではないでしょうか?

 五十肩は筋肉が血行不良を起こして凝ったために起こりますが、血行不良を起こしている根本原因を解決しない事には何度でも辛い症状が戻ってきてしまいます。

 湿布を貼ると痛みを緩和する事は出来ますが、実は血行不良を増悪させる行為です。マッサージやストレッチを行うと一時的に血流が良くなるので気持ち良く感じますが、本当にほんの一時的だったと経験されている方が多いのではないでしょうか?

 むやみやたらと筋肉をマッサージでほぐすのではなく、正しい筋肉をバランス良くゆるめないと逆効果になりかねない。

五十肩を解消するためにはどうすればいいか?

筋肉に対して治療を行うことは大切ですが、それだけでは足りないことがほとんどです。

 五十肩を起こす筋肉に影響を及ぼす身体の原因はたくさんあります。
骨格 骨格が歪んでいると筋肉につねに負担がかかります
関節 腰の関節や骨盤の関節や股関節に過度の負担がかかっていると腰に痛みを起こしますし、筋肉が硬くなります
自律神経 自律神経の働きが乱れると、寝て疲労を取る、筋肉を回復させる機能が低下します
血液 血液がドロドロしていると、筋肉が回復しづらくなってしまいます
気持ち 気持ちが落ち込んだり、ストレスを受ける事によって特に腰周りの筋肉が緊張します

 これら、五十肩を起こしている根本原因を解消する事が結果的に五十肩を起こさないことにつながります。

 正しい原因にアプローチ出来れば結果は必ず付いてきます。

五十肩に対する一般的な治療

病院での治療

  • 電気を当てる
  • リハビリ(マッサージ、ストレッチ、運動等)
  • 注射
  • 痛み止め薬
  • 湿布

一般的な整骨院・整体院

  • マッサージ
  • 電気を当てる
  • ストレッチ
  • 冷やす

明大前はり灸院の治療は?

当院と他院との違いは原因を把握するためのプロセスです。

 一般的な整体院・整骨院では、筋肉や関節のみを対象とするところがほとんどです。最近では、骨格に対して原因を求めるところも増えてきていますが、まだまだ少ないのが現状です。自律神経や気持ちに関しては全く見えないところがほとんどです。

 当院では詳しい問診、身体全身を把握するためのボディチェックを通じて五十肩の原因が『筋肉・関節・骨格・自律神経・血液・気持ち』のどこにあるのかをトータルで評価します。

 五十肩の原因が一つであることはほとんどなく複数の要因が入り組んでいることがほとんどですので多岐にわたる身体の把握がとても重要です。

当院は、鍼灸治療の長所を最大限に高めることで

  • 筋肉を緩める効果が高い。
  • 関節にアプローチがしやすい。
  • 自律神経の機能を高められる。
  • 血液ドロドロの状態を良くする。
  • 気持ち面がリラックスして副交感神経を高める。

などの特徴があります。複雑に原因が絡み合っている五十肩に対して当院の鍼灸治療こそ最も的確、効果的に行える治療だと言えます。症状が同じ五十肩だとしても原因は一人一人違うため的確に病態を把握した上で治療を行うことが重要です。

長年の五十肩でお悩みの方は一度ぜひご相談ください。

メニュー・治療料金Menu・Price

あなた様に合った料金プラン

初診料 2千円

局所治療(30分程度) 3千円

全身治療(60分程度) 6千円

25歳迄の学生(60分) 5千円

美容治療(30分) 5千円

初回時に5回数券を購入された方には、初診料2000円off

5回回数券(2.6千円/回)
局所治療(30分程度)   1.3万円

5回回数券(5千円/回)
全身治療(60分程度)   2.5万円

5回回数券(4千円/回)
25歳迄の学生(60分治療) 2万円

5回回数券(4千円/回)
美容治療(30分治療) 2万円

アクセスACESS

時間を忘れる場所へ。

最高の癒しを提供する当店では、時間を忘れさせるほどの安らぎをお約束いたします。いつまでもここにいたいと思うようなサービス・空間づくりを徹底しています。

営業時間

月・火・水・木・金・土・日・祝日
9:00~20:00
定休日:不定休

ご予約・お問い合わせ

TEL.03-6876-9177

PAGE TOP